Nagolog ナゴログ

尾張名古屋観光・食事・宿泊施設・賃貸情報を掲載していきます。

尾張名古屋観光 おすすめ 

尾張名古屋の台所 『食事処』 

尾張名古屋  宿泊施設  賃貸情報

尾張名古屋ブログでは季節を交えた 

ここだけの 尾張名古屋 を簡単に”無料”でご紹介

名古屋ブログ

セントレア空港から名古屋駅までのアクセスを写真で分かりやすく紹介

アクセス

ナゴログ 13

English version available Here

●名古屋城冬まつり
  
 年末年始のカウントダウンは例年家
で「ゆく年くる年」を見ながら静かに
過ごすことが多いのですが、旅先で
迎えたときはかなり興奮しまして
「よし!今年もやってやろう!」
という気持ちになりました。

 新年を家以外で過ごすのは日程調整
含めて大変なのですが、それでも
楽しい思い出です。


  
 名古屋が観光地として見直されて
いるのは、東京からのアクセスの
良さがあります。

そして戦国時代の中心地で歴史ある
土地であるということがあります。

東京という土地は江戸時代になって
から都として栄えてきたということが
あり尾張の国名古屋と比べると歴史は
浅いものとなります。


 
 名古屋城は徳川家康が、天下統一の
ために建てた城です。

室町時代のこの場所には那古野城と
呼ばれる城が建っていました。

城の主は今川氏、織田氏と変わり
そのあと廃城となります。

この土地は戦の拠点として有利で
西からの攻撃を防ぎ、東からの攻撃を
防ぐといった役割があります。

家康も改めてこの土地に城を建てた
のです。



 平和な現在はお城を見るといった
観光の場所となっています。

「名古屋城冬まつり」として年末年始
はカウントダウンイベントが行われて
います。
夜のお城を見られる貴重な機会です。
インスタ映えもばっちりです。

もしかしたら例のウイルスでイベント
が変更や中止になる可能性があります

前回は21時より25時半まで
カウントダウンイベントがありました
そして9時の初開門イベントがありま
した。縁日もあり新年らしくまさに
お祭りでした。

 
 名古屋城ですが「SKE」で有名な
栄駅から地下鉄で2駅乗った
「市役所」駅よりすぐです。
正に市内の中心にそびえ立っています。


  
 夜は遅い、朝は早いといった
年末年始だからこそしっかり
眠れるホテルに泊まることが
重要です。


『&SHARE(アンドシェア)』


『Japan Hinata』


といったホテルは安心して休むための
工夫があります。

白いシーツだけでないベッドが
あります。

真っ白なシーツは清潔感があるのです
が、心の空白感を生みやすく
落ち着かないといった作用があります

真っ白のベッドで寝るということは
病院のベッド寝るのと同じような
感じになります。

しかし
このホテルでは安眠に適した青や、
白があっても心が和む茶色があったり
します。

また「抗菌・光触媒」を使った
「ナノ・インテリア」と呼ばれる
ウイルスブロックコーティングが施工
されているので、部屋の中は常に
ウイルスを 分解・除去 し続けて
くれます。

ナゴログ 12

English version available Here

 ●年末年始は思い切って国内旅行
  
 最近、名古屋は旅行先として見直さ
れています。東京から新幹線で移動で
きますし程よい都会のため現地調達が
可能になり荷物が減らせます。何より
子連れの旅行では子どもの荷物を大量
に詰め込まなくてはならないからです
そして子どもが寝てしまえば荷物のほ
かに人間を抱きかかえなくてはならな
いのです。できるだけ荷物は軽いに越
したことはありません。程よい都会で
観光する場所があるのかというと、よ
くよく探すとあるのです。
  
 年末年始といえば神社にお参りです
ね。熱田神宮という超メジャー神社が
あります。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が
三種の神器の一つである草薙神剣
(くさなぎのみつるぎ)を名古屋市緑
区の場所に置いたままお亡くなりにな
ってしまいました。そして日本武尊の
お妃様が熱田の場所に草薙神剣をお祀
りになったのだそうです。そのため
草薙神剣が祀られた場所として伊勢の
神宮に次ぐ格式の高い神社とされてい
ます。その一方で、地元の方々より
「熱田さま」と親しまれておりとても
身近な神社なのです。
  
 そして、名古屋テレビ塔で初日の出
を拝むことができます。高みの見物が
できるのもテレビ塔ならではですね。
もちろん天気に左右されることではあ
りますが、テレビ塔に上るだけでも立
派な観光です。ちなみにわたしがテレ
ビ塔に行ったときは台風のため展望台
までのエレベーターが止まり何も見ら
れませんでした。年末年始なら、さす
がに台風はないでしょうから安心して
展望台に上れることでしょう。
  
 こうした観光を楽しむための拠点と
して

『&SHARE(アンドシェア)』

『Japan Hinata』

といったホテルがあります。これらの
ホテルでは冬の風邪シーズンでも安心
な「抗菌・光触媒」を使った
「ナノインテリア」と呼ばれる
ウイルスブロックコーティングが施工
されています。そのため常にウイルス
を分解・除去してくれます。小さい子
がいても大丈夫です。小さい子向けの
部屋ではおもちゃやDVDが置いてあ
るので、それで遊ぶことができます。

わたしは以前ミッキーさんの積み木を
お借りしました。もう少し大きくなっ
たらDVDをお借りしようかと思いま
す。大人はゆっくり休み、子どもは備
え付けのおもちゃで遊べる便利な
ホテルです。 

ナゴログ 11

English version available Here

 ●愛知万博の思い出
 2005年に愛知万博が開催されま
した。みなさんは行きましたか?その
会場の跡地が「モリコロパーク」
(愛・地球博記念公園)として残って
います。万博では世界各国のパビリオ
ンはもちろん日本の最先端技術がみら
れる企業パビリオンがあり、1日では
到底回り切れないものでした。今は公
園として残っていますが、広さは当時
のままで歩いて回るのは大変です。
  
 万博の目玉展示の一つである、
「サツキとメイの家」は当時そのまま
に残されていますが、現在はジブリパ
ーク整備に伴い休止中です。万博開催
中この展示を見るためだけの専用チケ
ットが争奪戦となっていて、もちろん
わたしは負け組となっていたわけです
が、その悔しい思いを晴らすことがい
ずれできるようになるのです。
  
  そして、万博の思い出は
「愛・地球博記念館」で振り返ること
ができます。この記念館は万博の開催
を記念して、この感動を呼び起こすと
ともにその理念と成果を後世に伝え未
来へとつなげていく施設です。なお、
入場無料です。9時~17時まで営業し
ています。入口ではモリゾーとキッコ
ロがお出迎えしてくれます。キッコロ
の「みんな面白かったね」という感想
が忘れられません。館内では外国パビ
リオンからの寄贈物が展示されていま
す。アンドロイドのお姉さんも当時そ
のままに展示されていました。企業パ
ビリオンの目玉展示は全国各地に散ら
ばっています。トヨタパビリオンでの
演奏はトヨタ関連の博物館で見ました
し、あのマンモスは昨年東京にある日
本科学未来館にやってきました。
  
  この万博記念公園へのアクセスです
が、名古屋駅から地下鉄東山線で藤が
丘駅まで乗ります。そして「リニモ」
に乗り換えて、「愛・地球博記念公園
駅」で降りてすぐです。リニモは車両
を使わず磁気で浮上して走行します。
そのため雨や雪で滑らず安全に走るこ
とができるのです。時速は100kmでま
す。こうした未来の乗り物に現実とし
て乗れるというのは東京にいてはでき
ないことです。
  
『&SHARE(アンドシェア)』

『Japan Hinata』

というホテルは地下鉄東山線沿線にも
あり、愛・地球博記念公園へのアクセ
スは便利です。「抗菌・光触媒」を使
った「ナノインテリア」と呼ばれる
ウイルスブロックコーティングが施工
されていますので、感染対策の観点か
らも安心して泊まれます。観光の拠点
として便利に使えます。