ナゴログ 10

English version available Here

 ●静かな環境を作る

  東京の気温が11月にもかかわらず
25度を超えました。色づくイチョウ
の葉を見ながら半袖で公園を散歩する
という、季節感がわからない状態です
公園では保育園のお子様たちが集団で
遊んでいました。公園の隅っこでは下
水道の工事をしていて、雨が大量に降
ってきた時に洪水にならないように強
化をしてくれています。よくよく見る
と、その工事現場の仕切り板が時代を
反映しているものとなっていました。
  
 工事のやり方を丁寧に解説するパネ
ル、騒音の表示、そしてこの仕切り板
自体の説明パネルが掲示されていまし
た。この板そのものに光触媒加工がし
てあり、光が当たると工事で発生する
窒素酸化物を分解除去し、空気をきれ
いにするそうです。外にありますから
常に太陽光を浴び続けることになりま
すので、それだけ空気がきれいになり
ます。音が発生するような特殊な装置
を使わなくても外に置いておくだけで
光のエネルギーを使って空気をきれい
にし続けています。
  
 この空気をきれいにする
「抗菌・光触媒」ですが、太陽光のよ
うな強い光でなくても蛍光灯レベルで
も大丈夫になっています。そのおかげ
で室内にコーティングできるようにな
りました。工事現場のような板を室内
に置くのは現実的ではないので、液剤
をコーティングする形にします。見た
目と機能を両立し、いつでもきれいな
空気を作り続けます。しかし、あらゆ
る有機物の物質を分解除去してしまう
ので、コーティングで施工する時の有
機物の接着剤そのものを分解除去して
しまい、コーティングが剥がれてしま
います。この接着剤に無機物を使うこ
とでこうした分解を回避することがで
き、空気中のウイルス等の分解に集中
できるようになります。
 
『&SHARE(アンドシェア)』

『Japan Hinata』

というホテルで「抗菌・光触媒」を
使った「ナノインテリア」と呼ばれる
ウイルスブロックコーティングが施工
されています。音が出る装置ではない
ため、静かに空気をきれいにしてくれ
ます。消毒剤を使わないので独特の
においもないですし、手が荒れること
もありません。だからこそ、安心して
静かに眠ることができるのです。
  
 日頃の疲れを癒しに
「ゆっくり寝に行く」という選択肢が
あってもいいのではないでしょうか?

ナゴログ 9

English version available Here

●安心して眠れる場所
 先日、専門の感染対策を行っている
場所に子どもと行ってきました。入室
前に体温を計測し、問診票に記入をし
て感染していないことを確認します。
さらに消毒薬が完備されていて部屋に
入るたびに手を消毒します。専用の換
氣装置があり、室内の空気が定期的に
入れ替わるようになっています。
しかし、安心して眠れないのです。
それはどこかと申しますと病院です。
当然といえば当然なのですが、感染対
策だけでは眠れないのです。そこには
安らぎがないからなのです。真っ白の
場所は緊張感が生まれます。
 
 感染対策はもちろんなのですが、緊
張感から放たれ安心して休める場所と
いうのがこれから求められるのです。
 
 現在、「抗菌・光触媒」というのが
注目されています。蛍光灯レベルの光
が当たるだけで空気中の病原微生物は
もちろん、花粉やほこりも殺菌して分
解してくれるというものです。消毒薬
を使うと数時間で効果が落ちてしまう
のですが、「抗菌・光触媒」では光が
当たる限り無限に効果があります。
これには注意しなくてはならないこと
があります。接着剤で有機物を使うと
一番近い場所である接着剤自体を分解
することに注力してしまい、空気中の
病原微生物の分解に回らないのです。
そのため、接着剤に無機物を使うとい
うのが大切です。こちらを使った
「ナノ・インテリア」があれば日常生
活における感染対策は万全です。
 
 緊張感を感じず、安らぎを感じる色
として青があります。
イギリスで2000世帯を調べた大規
模研究があります。部屋の色と睡眠時
間を調べたもので、最も長かったのが
青、2番目がクリーム色、3番目が緑
でした。一方、睡眠時間が短かったの
が紫、茶、灰色でした。青を基調とし
た部屋はよく眠れるのです。
 それを踏まえたホテルはしっかり眠
れる場所となるのです。


『&SHARE(アンドシェア)』


『Japan Hinata』


はくつろぎと睡眠ができる場所となり
ます。わたしが以前泊まったホテルの
部屋は青を基調といた寝具が多数使わ
れており、初めて訪れる場所で緊張し
てもおかしくないのですが、家にいる
時以上によく眠れました。
 
 みなさんも一度は安心できるホテル
でゆっくりと休んでみてはいかがで
しょうか?

ナゴログ 8

English version available Here

●リニア・鉄道館が熱い

名古屋観光スポットと言えば間違いな
く「名古屋港水族館」ですし、わたし
も家族旅行で行ってきたばかりです。
鉄道ファンにとっての観光地と言えば
「テッパク」こと鉄道博物館です。そ
して、新幹線好きにとって大興奮でき
る場所が今回のテーマ
「リニア・鉄道館」
なのです。
 
リニア・鉄道館のコンセプトとして、
東海道新幹線を中心に、在来線から超
電導リニアまでの展示を通じて「高速
鉄道技術の進歩」を紹介するとありま
す。超電導リニアはJR東海が研究に
研究を重ねた技術であり、リニア新幹
線の開業が2027年に開始する予定
でした。しかし、静岡県内での区間に
おいて県と対立してしまい工事が進ん
でいないそうです。そのため、開業は
先送りになってしまいました。

そのリニア新幹線を一足先に体験でき
るのがこの「リニア・鉄道館」です。
入場するとリニア新幹線の現物車両の
展示があります。美しいストライプに
心が躍ります。リニア新幹線の内装を
使った乗車体験もできます。車輪走行
の部分から、超電導リニアによる浮力
を使った時速500km走行へ移行する瞬
間は感動さえ覚えます。お尻に感じる
ゴツゴツした感じが一気に消える瞬間
です。
 
また、新幹線のシミュレータがあるの
ですがこれは予約制です。そのため、
急いで総合案内で予約を取りに行かな
いといけません。コロナの影響でこの
枠も少なくなっているので注意が必要
です。
 
「リニア・鉄道館」のアクセスですが
名古屋駅からあおなみ線に乗って
「金城ふ頭」という駅で降りたらすぐ
です。


『&SHARE(アンドシェア)』


『Japan Hinata』


というホテルは名古屋市内の観光地へ
のアクセスに便利な場所にあります。

ちょうど風邪の季節がやってきました
が、宿泊施設全体に抗菌・光触媒技術
を使用しているのでウイルスを分解除
去してくれます。泊っている間の風邪
対策は万全です。寝具も落ち着きのあ
るおしゃれ感がありますので、非日常
感を味わいつつもしっかり眠れます。

「リニア・鉄道館」へは朝からガッツ
リ楽しみたいところですので、いい宿
で体調管理してから臨むことをお勧め
します。