名古屋旅館ブログ 6

English version available Here

●静かな環境を作る

 東京の気温が11月にもかかわらず
25度を超えました。色づくイチョウ
の葉を見ながら半袖で公園を散歩する
という季節感がわからない状態です。

公園では保育園のお子様たちが集団で
遊んでいました。公園の隅っこでは下
水道の工事をしていて、雨が大量に降
ってきた時に洪水にならないように強
化をしてくれています。よくよく見る
と、その工事現場の仕切り板が時代を
反映しているものとなっていました。
 

 工事のやり方を丁寧に解説するパネ
ル、騒音の表示、そしてこの仕切り板
自体の説明パネルが掲示されていまし
た。この板そのものに光触媒加工がし
てあり、光が当たると工事で発生する
窒素酸化物を分解除去し、空気をきれ
いにするそうです。外にありますから
常に太陽光を浴び続けることになりま
すので、それだけ空気がきれいになり
ます。音が発生するような特殊な装置
を使わなくても外に置いておくだけで
、光のエネルギーを使って空気をきれ
いにし続けています。


 この空気をきれいにする
「抗菌・光触媒」ですが、太陽光のよ
うな強い光でなくても蛍光灯レベルで
も大丈夫になっています。そのおかげ
で室内にコーティングできるようにな
りました。工事現場のような板を室内
に置くのは現実的ではないので、液剤
をコーティングする形にします。見た
目と機能を両立し、いつでもきれいな
空気を作り続けます。しかし、あらゆ
る有機物の物質を分解除去してしまう
ので、コーティングで施工する時の有
機物の接着剤そのものを分解除去して
しまい、コーティングが剥がれてしま
います。この接着剤に無機物を使うこ
とでこうした分解を回避することがで
き、空気中のウイルス等の分解に集中
できるようになります。


 『&SHARE(アンドシェア)』

 『Japan Hinata』

というホテルで「抗菌・光触媒」を使
った「ナノインテリア」と呼ばれる
ウイルスブロックコーティングが施工
されています。音が出る装置ではない
ため、静かに空気をきれいにしてくれ
ます。消毒剤を使わないので独特の
においもないですし、手が荒れること
もありません。だからこそ、安心して
静かに眠ることができるのです。
 
日頃の疲れを癒しに

「ゆっくり寝に行く」

という選択肢があってもいいのでは
ないでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *