ナゴログ 8

English version available Here

●リニア・鉄道館が熱い

名古屋観光スポットと言えば間違いな
く「名古屋港水族館」ですし、わたし
も家族旅行で行ってきたばかりです。
鉄道ファンにとっての観光地と言えば
「テッパク」こと鉄道博物館です。そ
して、新幹線好きにとって大興奮でき
る場所が今回のテーマ
「リニア・鉄道館」
なのです。
 
リニア・鉄道館のコンセプトとして、
東海道新幹線を中心に、在来線から超
電導リニアまでの展示を通じて「高速
鉄道技術の進歩」を紹介するとありま
す。超電導リニアはJR東海が研究に
研究を重ねた技術であり、リニア新幹
線の開業が2027年に開始する予定
でした。しかし、静岡県内での区間に
おいて県と対立してしまい工事が進ん
でいないそうです。そのため、開業は
先送りになってしまいました。

そのリニア新幹線を一足先に体験でき
るのがこの「リニア・鉄道館」です。
入場するとリニア新幹線の現物車両の
展示があります。美しいストライプに
心が躍ります。リニア新幹線の内装を
使った乗車体験もできます。車輪走行
の部分から、超電導リニアによる浮力
を使った時速500km走行へ移行する瞬
間は感動さえ覚えます。お尻に感じる
ゴツゴツした感じが一気に消える瞬間
です。
 
また、新幹線のシミュレータがあるの
ですがこれは予約制です。そのため、
急いで総合案内で予約を取りに行かな
いといけません。コロナの影響でこの
枠も少なくなっているので注意が必要
です。
 
「リニア・鉄道館」のアクセスですが
名古屋駅からあおなみ線に乗って
「金城ふ頭」という駅で降りたらすぐ
です。


『&SHARE(アンドシェア)』


『Japan Hinata』


というホテルは名古屋市内の観光地へ
のアクセスに便利な場所にあります。

ちょうど風邪の季節がやってきました
が、宿泊施設全体に抗菌・光触媒技術
を使用しているのでウイルスを分解除
去してくれます。泊っている間の風邪
対策は万全です。寝具も落ち着きのあ
るおしゃれ感がありますので、非日常
感を味わいつつもしっかり眠れます。

「リニア・鉄道館」へは朝からガッツ
リ楽しみたいところですので、いい宿
で体調管理してから臨むことをお勧め
します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です